忍者ブログ
リクエスト等
[3]  [4]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なにかMCで話してほしい事柄など、をお知らせください。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
作曲 ・お答え、ありがとう!
疑問が消えました。ありがとうございます。
でも、また新しい疑問がいくつか出来ました。
新しいCD、とても、優しく温かく包まれる感じで素敵です。
そのCDのひまわり、Desperado、A whole new world、Your song,は、何か音が違う気がするのですが、何かしているのですか?私が、素人でそう感じるだけかも知れませんが。
My funny Valentineのエコーするように聞こえるのは、同じ録音をかぶせたのですか?それとも、違うものを録音しなおして、かぶせたのですか?
最後の曲に入っている鳥の鳴き声は、何処かへ録音しに行ったのですか?
くだらない質問、沢山ですいません。

新しいオリジナル曲も聴いてみたいです。
フランスで出来た曲とか・・・
hinano 2008/03/11(Tue) 編集
おいしそうなパン!
お仕事帰りにパンを買ってお帰りは大変です!
良いパン焼き機をお買い上げになり良かったですね!
美味しいパンが食べられるようになり~!
(パンこねだけ使い、形を作りオ-プンで焼きますが~~)

 ア-チストさんは、料理を作るのが好きな方が多いのですね!
三四朗さんは何んでもお料理はお作りになれるそう!
ご家族は大喜びなさってるでしょうね!
良いなぁ~!

パスタやピッツァ用の粉は
コシが強いデュラム・セモリナ粉が良いのですが
良い強力粉 中力粉でも~!大きなス-パ-や
デパ-トの食品売り場に売ってます!

月見草 2008/03/09(Sun) 編集
趣味の話
趣味というのはこれから色々チャレンジしていきたいと思っていますが、実は、お料理は結構好きなんです。
特別なメニューを創れる訳ではないのですが、何となくあるものでアレンジして、マコちゃん(奥さん)とペコちゃん(長女)に作ってあげます。チャーハンとか、パスタとか、野菜炒めとかなんですが、いろいろ入っています。二人とも喜んで食べてくれています。
そして、最近、新たなマシーンを導入しました。いっつも「帰りに食パン買ってきて」と言われて、あれこれ買っているうちに、ここじゃなきゃ駄目というパン屋さんに巡り会いました。ところがなかなかそこへ行けないので、困っているときに、ネットでパン焼き機というのを見つけました。
もしかして、これはいいかも!と早速購入して、第一号の作品をある朝、作って置いておきました。
結果は大成功!マコちゃんは大喜びでおいしいおいしいと食べてくれます。 それ以来、僕は毎日パンを焼いています。いろいろな粉で試してみて、今はカナダ産のがいい感じです。そしてついに黄金の比率を発見しました。(我が家なりですが)
お餅も搗けるので、やってみましたが、これもおいしい! パスタも出来るらしいので、やってみたいのですが、パスタ用の小麦粉ってどこで買えるんでしょう?
今度はペコちゃんのためにピザ生地を作ってみようと思います。
三四朗 2008/03/09(Sun) 編集
作曲
作曲、編曲についての質問にお答えします。
まず、大雑把に言って音楽は感性を使う作業ですが、作曲は感覚的な作業が中心で、編曲は計算に基づいた作業が必要です。
最初に思いつくのはモチーフと呼ばれるもので、これは万人が思いつく事のできるレベルの、鼻歌と思っていただいて結構です。その鼻歌を1曲にまとめて行くコツは流れに逆らわず、流れの変わり目をうまく見つける、という事です。言葉で言うとわかりにくいですね。いずれにしても、考え方はいろいろあるのですが、自分の気持ちを素直に表す事ができれば成功です。
そして、編曲は楽器編成、メンバー、目的に合わせて自在に変形出来るように考えます。おそらくこうなるであろう、という予測と、もし駄目だったときはこちら、という風に、いろいろな角度から用意しておきます。
ですからいろいろなバージョンが出来上がるんですね。
演奏者が変わるだけで随分アレンジも変わってきます。
ただし、もともとアレンジされた作品(クラシックなど)をそのまま再現する事が目的であれば話は別。
自分の曲をアレンジするときにはいくつもバージョンが出来てしまいます。
そして録音するときにまた、その場でいろいろ思いついて、ミックスが出来上がる最後まで、あれこれ手を入れて仕上げて行きます。終わりのない作業ですが、ぎりぎりの時間までやって、完成させて行きます。
という感じでCDが出来てきます。
三四朗 2008/03/09(Sun) 編集
前から聞いてみたかったこと
オリジナルの曲は、どうやって出来るのですか?
始めにテーマのメロディーを作るのですか?
最初から最後までsaxのメロディーが歌のように繋がっている曲なら、それに色々付けていくのかな?と思うのですが、
saxで始まっていなく三四郎さんは、テーマだけの演奏の曲、他の人のパートの部分とか歌詞とまでいかない掛け声、
パーカッション、hand crapsなども三四郎さんが、作って決めているのですか?
この曲は、何の楽器でどの部分をどう演奏するとかも・・・
曲を作曲していると頭の中に曲全体のイメージがワーと色々、湧いてくるのですか?
上手く言えませんが私の質問したいこと分かってもらえましたか?
どうやって、曲が出来て、CDまで行き着くのか知りたいのです。
でも、私がライブに入っている時に答えを話してくれないといつまでも、私の疑問は、消えませんが・・・
hinano 2008/02/27(Wed) 編集
無題
お二人の、音楽以外での趣味のお話など聞けたら嬉しいです。
koharu 2008/02/27(Wed) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[06/30 いるか]
[04/13 三四朗]
[04/13 八重桜]
[08/26 ひぐらし]
[05/20 anri]
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
三四朗
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
忍者ブログ [PR]
 デザイン:『銀曜日の』  素材:『chaton noir』